自宅で歯のホワイトニングを始めたきっかけ

客室乗務員(CA)として、機内で接客するにあたり、最も大切にしていることは「笑顔」です。

メイクや髪のセットと違い、本当の笑顔はお客様に対して心から感謝の気持ちを持たなければ表現できないと思っています。

「お客様がこれから大好きな国へ向かう」、そんなひと時をご一緒させていただけることが、私自身の喜びへと変わり、本当の笑顔が生まれるのだと思っています。

新人の頃の接客研修でも、本当の笑顔があってこそ、メイクや髪のセットが生きてくるのだと教えられました。

メイクや髪のセット以外にも大事にしていることがあります。

それは「歯」です。

笑顔の時、少し見える歯が黄ばんでいたら、せっかくの笑顔の印象が半減してしまいます。

以前、美容歯科に行き、歯のホワイトニングをやっていました。

通院期間は2~3週間で費用は約7万円掛かりました。

半年ほどするとまた黄ばんでくるので、年間2回必用となる為、1年換算の通院期間は約1ヵ月、費用は約14万円になりました。

高額な費用もさることながら、不規則な勤務時間の為、通院のスケジュールを組むことが大変で断念しました。

それからは、自宅でホワイトニングの歯磨き粉を使って真っ白な歯をキープしています。

この歯磨き粉が優れもので、虫歯予防の効果もあり、とても安心して使っています。

父親がタバコのヘビースモーカーで、歯がかなり茶色くなっていたので、この歯磨き粉をプレゼントしたところ、歯が真っ白になってとても喜んでいます。

父の日には、毎年この歯磨き粉をプレゼントするようになり、プレゼントを何にしようか迷うことは無くなりました(笑)。

⇒ 詳しくはコチラからどうぞ

CAという職業に就いた以上、自分自身にどんな辛い思いが生じても、本当の笑顔で有り続けることが使命であると思っています。

辛くなったり、落ち込んだ時には、「自分が客としてハワイ行の飛行機に乗る」あのワクワク感を思い出し、お客様の立場に近づけるように心掛けています。

ホワイトニングの歯磨き粉の効果で笑顔の印象が良くなったかも!

フライト前に客室乗務員(CA)が2人1組になり、「身だしなみ&笑顔チェック」をすることがあります。

その時にいつも思うことは、笑顔のポイントで重要なのは「歯」ということです。

真っ白な歯とそうでない歯とでは、笑顔の印象はかなり違ってきます。

以前、美容歯科に行き、歯のホワイトニングをしたことがありますが、高額な費用と1ヵ月もの通院期間が掛かりました。

歯は白くなりましたが、半年もすれば、黄ばみが目立ち始めました。

半年に1回のペースで美容歯科に通院するのは、費用と時間のことを考えると無理だと判断して、自宅でホワイトニングすることにしました。

美容歯科のような効果は期待していませんでしたが、意外や意外、歯が真っ白になるのです。

やり方は簡単で、いつもの歯磨きの後、市販されているホワイトニングの歯磨き粉でブラッシングするだけです。

歯の表面に付着したステインをはがし、歯をコーティングし汚れの付着を防止する効果があるので、真っ白でツルッツルの歯を実現することができています♪

しかも、日本製の医薬部外品で、口臭予防と虫歯や歯周病予防の効果もあるので、安心して毎日使うことができています。

更に嬉しいのは、歯ぐきの色が健康的で可愛いピンク色になること♪

⇒ 詳しくはコチラからどうぞ

客室乗務員という仕事柄、笑顔はとても大切になってきます。

真っ白な歯は笑顔の印象を高める重要な要素なので、これからも自宅でのホワイトニングを続けていこうと思っています!

歯のホワイトニングがタバコを止めるきっかけに!

毎日の歯磨き終わりの後、ホワイトニングの歯磨き粉を使って歯のホワイトニングに取り組んでいます。

最初は面倒だと思っていたのですが、毎日続けると習慣化されて、今ではホワイトニングが毎回楽しみになっています。

3~5分ブラッシングするだけで、歯が真っ白なるだけではなく、歯茎が健康的なピンク色になるのです♪

更に、虫歯予防と口臭予防の効果もあり!

すっかりこの歯磨き粉を気に入ってしまって、定期コースに申し込んでいます。

28日ごとに届くので、買い忘れる心配がないだけではなく、毎回、オーラルケア関連のアイテムをプレゼントしてくれるのです♪

続ければ続けるほどお値段が安くなっていくので、なんだか至れり尽くせりという感じです。

⇒ 詳しくはコチラからどうぞ

何年か前の父の日に、この歯磨き粉をプレゼントしたのですが、父も気に入ってしまって、現在は自分で購入して続けています。

父はタバコを吸い、コーヒーをよく飲むので、歯の色がとんでもなく黄ばんでいたのですが、今では真っ白な歯が自慢のようです。

そして、真っ白になった歯を相当気に入ってしまったのでしょう、なんと長年吸い続けていたタバコをやめたのです。

今まで、タバコは体に良くないからやめた方がいいと家族から何度言われてもやめれなかったにもかかわらず、歯が真っ白になったことがきっかけにやめることができたなんて、思わぬ展開でした(笑)。

ハワイの友人も自宅で歯のホワイトニングを実践しています

ハワイに住んでいる日本人のお友達が10人程います。

全員女性で、私がハワイに行った時、予定が合えば開催する女子会が、楽しみのひとつになっています。

日本とハワイを行き来する私は重要な役割を担っていて、それは、日本の薬やコスメを持っていくことです。

ハワイでも昨今、日本のモノが輸入されるようになってきていますが、やはり値段が高くなります。

また、薬やコスメはアメリカのモノは強くて日本人に合わないということもあり、私がお友達たちのハワイとの日本の「架け橋」になっているのです。

コスメに関しては、私が使用しているものをおすすめしたりしています。

その中で、お友達全員が使用しているモノがあります。

それは歯のホワイトニングの歯磨き粉です。

その歯磨き粉は、歯が真っ白になるだけではなく、虫歯や歯周病の予防もでき、毎日安心して使用することができます。

また、口臭予防の効果もあり、歯ぐきを健康的なピンク色に改善する効果もあるのです。

⇒ 詳しくはコチラからどうぞ

お友達たちがこの歯磨き粉を使う理由はもうひとつあり、それは、ハワイの歯科医院の医療費が高額だということです。

ハワイで歯科医院に行くのであれば、飛行機代を払って日本の歯科医院に行くほうが安くなると言われるほどなのです。

ハワイに住むことは華やかなことばかりではなく、大変なこともあるのですね。

でも、私のお気に入りの歯磨き粉が、お友達たちの歯の美白と健康を支えていると思うと、「架け橋」になることに、やりがいを感じています。

市販の歯磨き粉でホワイトニングすることが当たり前になる時代に!?

私が毎日使っている歯のホワイトニングの歯磨き粉が、美容総合サイトのアットコスメのオーラルケア部門のランキングで第一位になっていました♪

自分が使っているものが、高く評価されているということは、選んだものに間違いはなかったことが認識できて嬉しいものです。

口コミでも多くの方々に広まっているようですね。

歯のホワイトニングの歯磨き粉はここ数年で、多種多様なものが販売されるようになり、もっと効果的で、安い価格のものがあるのでは?と思っていたところなので、ブレずに同じものを使い続けて良かったと思います。

この歯磨き粉を使い始めて、もう7年くらいになるかと思います。

これだけ長く使い続けられるのは、歯が真っ白になることはもちろん、ノーリスクだということが大きく影響しています。

例えば、歯にマニキュアを塗ると、確かに白くなりますが、将来、歯がボロボロになるリスクが伴います。

この歯磨き粉はそのようなリスクは無く、逆に、虫歯や歯周病、そして口臭を予防してくれ、健康的な口内環境へと導いてくれます。

さらに、歯ぐきの色も、きれいで健康的なピンク色になり、至れり尽くせりなのです。

⇒ 詳しくはコチラからどうぞ

歯が真っ白だと、笑顔の印象がより良く見られます。

いつもの歯磨きの後に、5分程度ブラッシングするだけで、真っ白で健康な歯と、周りに好印象を与えることができる歯磨き粉、これからもずっとお世話になると思います。

効果的な歯のホワイトニングは接客業の方に特に喜ばれるのです

先日、ハワイに住んでいる友人がこんなことを言っていました。

「歯が真っ白だと好感度上がるのよね~」。

その友人はワイキキのあるショップの販売員をやっていて、私と同じく人から見られる接客業。

アメリカではマウスピースを使った歯のホワイトニングが主流だそうです。

マウスピースの中に液体を入れて、数十分から数時間装着するのですが、その友人いわく、劇的な効果は感じられないとのこと。

私はホワイトニングの歯磨き粉を使って、歯のホワイトニングを実践しています。

いつもの歯磨きの後、5分間ほどブラッシングするだけで、歯を真っ白にすることができ、キープすることができています。

歯を白くする効果以外にも、虫歯、歯周病、口臭の予防にも効果的で、さらに歯ぐきが健康的なピンク色になります。

歯を削らずに、薬用のチカラで歯を白くしてくれるので、安心して毎日使うことができています。

⇒ 詳しくはコチラからどうぞ

このことを話すと友人は、両手で私の腕をつかみ「買ってきて~」と、だだっ子のように言うのです。

「はい、はい分かりました」ということで、また、ハワイに行く時の荷物が増えることに・・・

海外に住む日本人の友人が何名かいますが、日本から買ってきてほしいものを聞いて、持っていくことは多いです。

特に多いのはコスメ系です。

やはり日本人には日本のものが合うようです。

私が海外で困っていたら、友人たちが助けてくれるので、give & take が成り立っているのですね。