ハワイでレンタカーを借りる時、ダラー、バジェット、ハーツ、アラモ、エイビスなど、様々なレンタカーブランドがあるので、迷うことが多いです。

価格は頻繁に変動するので、「前回はバジェットが安かったのに、今回はダラーの方が安い」このようなことはしょっちゅうです。

かといって、1ブランドずつホームページをチェックするのは、とてもストレス・・・

そんな時、便利なのが一括比較サイト!

「貸出日」、「返却日」、「営業所」を選択するだけで価格の安い順にブランド名が表示され、そのまま予約することができます。

こんな感じです↓

ハワイレンタカー

⇒ 詳しくはコチラからどうぞ

レンタカーを借りれば、ハワイの行動範囲がグ~ンと広がりますね。

しかし、気を付けなければならないのが渋滞です。

年々、渋滞問題は深刻化しています。

モノレールの全線開通は2025年ごろということなので、当分の間、渋滞問題は解消されないでしょう。

特に渋滞するのがフリーウェイH1の空港からワイキキの間です。

時間帯は15:00~18:30くらいで、通常よりも30分ほど時間を要します。

例えば、ノースショアのハレイワからワイキキに帰るのであれば、通常だと50分で帰れますが、1時間20分を見ておかなければなりません。

したがって、ハレイワから17:00にワイキキに向けて帰るのであれば、18:00までハレイワで遊んで帰った方が、効率的に時間を過ごせるといった考え方もできます。

もうひとつ渋滞で厄介なのが金曜日と土曜日の夕方のフリーウェイH1(23番出口)を降りてからワイキキに向かうまでの間です。

ワイキキ渋滞

時間帯は16:30~18:30くらいで、通常であれば5~10分のところ、40分~50分かかることがあります。

しかし、これは回避することができます。

23番出口で降りず、25番A出口で降り、KAPAHULU通りを通って東方面からワイキキに入るルートです。

ワイキキ渋滞回避

少しでもお役に立てれば幸いです。

格安のレンタカーを借りて、ハワイを快適に過ごしましょう!