塚田農場のポーラーベア

ハワイの自然の恵みをいただける「農場から食卓へ」をコンセプトにしたレストラン塚田農場。

レストランの外観は鮮やかなイエローで、窓にはデカデカと料理の写真が貼られています。

店内は、アーストーンでまとめられた空間に、レンガ、古材など様々なテクスチャーが散りばめられていて、センスの良さを感じます。

大きなコミューナルテーブルやオープンフェイスのバンケット席もあるので、色々なシーンに利用できるのも嬉しいですね。

デザートメニューのお気に入りには、ポーラーベアでとっても可愛いのです。

ミルクシロップたっぷりのシェイブアイスに、果物やアイスクリームプラスした白クマちゃんなのです♪

食べるのがもったいないですが、ここは南国ハワイ、ずっと見ていると溶けちゃいますよ(笑)。




ヤウアチャのラズベリーデリス

インターナショナル・マーケット・プレイス3階にある、モダンな点心料理から伝統的な中華料理、スタイリッシュなカクテルにアーティスティックなデザートまで楽しめるレストラン、ヤウアチャ。

伝統的なアジア風デザインを現代化した店内は、スタイリッシュながらも温かみのある空間です。

風水をベースにした5つのカラー(赤・黒・青・黄・白)を使用し、照明や家具、店内装飾品などユニークでありながら調和とバランスが取れたスペースになっています。

開放的なテラス席では、インターナショナル・マーケット・プレイスのシンボルともいえるバニヤンツリーを眺めながら、楽しい時間を過ごすことができます。

ミシュランの星を獲得したことのあるホー・チー・ブーン総料理長が手掛けるメニューは、点心をはじめ、魚介類や肉を使ったメインディッシュ、ご飯類や麺類、スープとバラエティ豊かな料理が揃います。

デザートメニューも絶品揃いで、バラの形をしたラズベリーデリスは、食べずに飾っておきたいほどの芸術的な逸品です。




ビーチウォークカフェのマカロン・スプリンクル

トランプ・インターナショナル・ホテルのすぐ向かい、エンバシー・スイーツ1階のカリア通り側という好立地にあるビーチウォークカフェ。

オープンテラスとカジュアルな雰囲気の穴場のカフェです。

ビーチのすぐ近くということもあって、水着にビーサン履きのカジュアルな格好で立ち寄れるのが嬉しい!

お気に入りメニューは、店内に入るとまず目を引くガラスケースの中のカラフルなマカロン!

種類は豊富で、なかでもスプリンクルは、最初の食感はサクっ、そしてしっとりやわらかなクリームに到達し、フレーバーがお口の中に広がる可愛い一品。

お値段は$2.30です。




パイナップルカウンティのクッキーサンドイッチ

ワイキキでの買い物の途中に、甘いものを食べてエネルギー補給したいと思った時に、気軽に立ち寄れるお店があれば心強いですね。

そんなお店にぴったりなのがパイナップルカウンティ。

スタイリッシュなファッションや雑貨をそろえたセレクトショップで、エントランスでは、パイナップルをモチーフにしたキャラクター人形がお出迎えしてくれます。

セレクトショップなのですが、店内にはスイートコーナーと名付けられたアイスクリーム&ジェラートバーがあるのです!

ジェラートを使ったパイナップル型のクッキーサンドイッチが噂になって、現在人気急上昇中!!

豊富なフレーバーをチョイスするスタイルで、お気に入りはハワイアンマンゴーのシャーベットをオリジナルクッキーでサンドしたもの。

外側はサックサクで内側の生地はしっとり柔らかなクッキーと爽やかなシャーベットのコンビネーションは抜群♪

お値段は$5.50です。

ティキズ・グリル&バーのマウイゴールドパイナップルカヌー

ワイキキのクイーンズビーチの美しい風景を眺めながら食事が楽しめるレストラン、ティキズ・グリル&バー。

場所は、アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテルの2階です。

手彫りのティキ像が店内にたくさん飾られ、エキゾチックなポリネシアンムードが溢れるカジュアルなお店。

店内は海に面したテーブル席、テラス席、ラバチューブと呼ばれる店内奥のダイニングエリアなど、いくつかのセクションに分かれています。

人数や気分に応じてチョイスできるのが嬉しいですね。

お気に入りメニューはマウイゴールドパイナップルカヌー!

ハワイ産のマウイゴールドパイナップルを半分にカットして、スイカ、パパイヤ、ラズベリー、キウイ、ブルーベリー、イチゴ、そしてもちろんパイナップルがふんだんに盛り付けられた豪華な一品です。

サクサク食感のグラノーラとバニラヨーグルトとの相性は抜群。マカダミアナッツとココナッツフレークのトッピングがハワイムードをアップしてくれますよ♪

タンゴ・コンテンポラリー・カフェのコナコーヒー・アイスクリームケーキ

ワードエリアの高級コンドミニアム「ホクア」の1階にタンゴ・コンテンポラリー・カフェはあります。

ハワイでは珍しい北欧風のモダンなカフェです。

近辺のコンドミニアムに住むセレブやマダムや、カカアコに遊びに来るローカルたちで店内は賑わっています。

最近では、ショッピングの合間に訪れる旅行者もチラホラ見るようになりました。

店内は清潔感溢れるシンプルな空間で、「いつまでもここにいたい」と思ってしまいます。

デザートメニューも絶品揃いで、コナコーヒー・アイスクリームケーキは大人のためのプレミアムデザートといった感じ♪ほろ苦いコナコーヒーの風味がたまりませんよ!

お値段は$7.00です。

ずんだ茶寮のずんだカキ氷

アラモアナセンター内にあるジャパンビレッジウォークは、日本人に馴染みの深い「食」のブースが集結した名所。

その一角にヘルシーなスイーツが楽しめるずんだ茶寮はあります。

ビタミンやミネラル、そして植物性たんぱく質を豊富に含んだ枝豆を使ったメニューの数々は、今までハワイになかった新感覚のヘルシースイーツとしてロコの間でも話題になっています。

なかでもおすすめなのが、ずんだカキ氷!

ハワイ定番のスイーツであるシェイブアイスにずんだ餡がた~っぷりかけられ、白玉も付いている、日本人には嬉しい一品です。

栄養価が高く、手軽に美味しくいただけるなんて、良いことずくめですよね。

2011年の大震災により受けた甚大な被害を乗り越えて、ハワイ出店の夢を実現させた「ずんだ茶寮」。

そのふるさと仙台の銘菓を堪能しましょう~。

シェフ・チャイのホワイトチョコレート・アモーレジェラート・トリュフ

ハワイを代表するシェフのひとりであるチャイ・チャオワサリー氏がオーナーを務めるシェフ・チャイ。

ハワイはもちろん、世界のグルメ雑誌や旅行雑誌でも紹介されているのですよ。

ハワイ産のフレッシュな食材にアジアのスパイスを効かせたオリジナリティあふれる料理が評判で、毎晩店内は大賑わいです。

エントランスを入るとスタイリッシュなバーがお出迎えしてくれます。

その先にはダイニングエリアが広がっていて、奥にはプライベートルームもあり、記念日のお祝いや結婚式の2次会など特別なイベントをセットアップすることも可能です。

デザートメニューも豊富で、イチオシはホワイトチョコレート・アモーレジェラート・トリュフ♪爽やかなラズベリーソルベをハート型のミルクアイスクリームで包み、ホワイトチョコレートでコーティングした美しい逸品です。

グーフィー・カフェ&ダインのビッグアイランドハニーフレンチトースト・ベリーミックスベリー

ヒルトンハワイアンビレッジ近くのアラモアナ通り沿いにあるグーフィー・カフェ&ダインは、海をイメージしたかわいいカフェ。

気持ち良い風を感じることができ、日常を忘れさせてくれる癒しの空間といった感じです。

メニューは豊富で、ハワイ諸島の6つの島々から取り寄せた新鮮なオーガニック食材を中心にした、目にも鮮やかな絶品料理ばかり!

なかでもお気に入りはビッグアイランドハニーフレンチトースト・ベリーミックスベリー。

フレンチトーストの上にはバナナ、ストロベリー、ブルーベリーが山盛りです。

仕上げにハワイ島産のオヒアレフアハニーとパウダーシュガーがふんだんにかかっていて、甘いもの好きにはたまらない一品♪こんなに盛沢山なのに、お値段は$13.50とリーズナブルなのも嬉しい!