客室乗務員という仕事柄、口臭の予防は重要な課題

口臭の予防は、客室乗務員という接客をする仕事の上でとても重要な課題です。

自分では気付きにくく、他人の口臭に気付いても教えてあげることはなかなか出来ないので、自分自身でしっかりと予防に努めなければなりません。

ミント系の食品の香りでごまかすのではなく、臭いそのものを無くすために口臭スプレーや歯磨き粉など、これまで様々なアイテムを試し、効果のある口臭の予防法の確立に向け取り組んできました。

その中で、最も効果があったのが口臭予防スプレー「オーラクリスター・ゼロ」
です。

口臭の原因と対策(予防法)

口臭の原因は約60%が舌苔(ぜったい)、約30%が唾液不足と歯周病です。

舌苔とは舌の上にある白い苔(こけ)のような物質のことです。

舌苔ができる原因は、口内の細菌が舌の溝に入り込んだり、舌自体の上皮や口内の上皮が溜まり発生することが一般的です。

また舌苔は唾液不足の原因にもなります。

つまり、唾液不足は舌苔を改善することで解消することができます。

したがって、舌苔と歯周病が改善できれば、口臭は90%予防することができるということになります。

口臭を予防するには、舌苔と歯周病を改善することが有効な対策なのです。


要約すると次のようになります。



口臭の予防法!原因を知りオーラクリスターゼロを使って対策を打つ

「オーラクリスター・ゼロ」に使用されている成分の特徴

薬用成分

シメン5オール

ニオイ対策として有名な成分で、軟膏(なんこう)や傷消毒薬などの医薬品にも利用されています。
無味・無臭で、刺激性もほとんどありません。
口臭対策、殺菌対策に重要な成分です。

アラントイン

口内の古い細胞を新しく生まれ変わらせる作用があり、口内をいつも清潔で新鮮に保つことができます。
傷の回復を促進する効果もあるので、化粧品などにも添加されています。

セチルピリジニウムクロリド

うがい薬やトローチなどの医薬品に使われることが多い強い殺菌効果のある成分で、歯周病にも効果を発揮します。
液体歯磨剤にも使用されることが多いです。

天然成分

ドクダミ

十薬という名の薬草茶で古くから親しまれ、抗酸化作用と殺菌作用に優れた成分です。
その独自の香り成分「デカノイル‐アセトアルデヒド」は、口内全体を整える効果があります。

カテキン

悪臭の原因となる成分と結合して悪臭とともに無くなる臭いそのものを消すことができる成分です。
また、抗菌作用があり、歯周病の原因細菌の働きを抑制する効果があります。

トウエキス

トウモロコシからとれる成分で、血行促進作用があり入浴剤によく使われています。
口中の毛細血管の流れなどを助けることで、血流を良くさせ栄養や免疫が集まりやすくなり、口内の健康が守られやすくなります。

「オーラクリスター・ゼロ」の使用方法

適量を口に含みうがいをした後にブラッシングするのが通常の使い方です。

ブラッシング無しでも効果は得られるので、外出時など、時間が無い時でも素早く使用することができます。

最も効果的な使い方は、いつもの歯磨きの時、歯ブラシに歯磨き粉をつけた上からスプレーしてブラッシングする方法です。


使用後のすっきり感は格別で、就寝前に使用すると、起床時にもそのすっきり感が持続されていて、口内のネバツキも解消できています。

洗面所に1本、バッグの中に1本「オーラクリスター・ゼロ」を常備しておけば、大切な時が急に訪れても安心ですね。

「オーラクリスター・ゼロ」公式ホームページ