先日、学生時代のお友達とランチした時に、お友達から「コレ、やめられないよ~」とお土産に「スーパー発芽大豆」をいただきました。

「たかが大豆」と最初は思っていたのですが、お友達の言葉通り、今では毎日欠かすことのない健康食品になっています。

なぜ、やめられなくなったかというと、まずは、美味しさです。

大豆の味は全くしなくて、甘~い栗の味がします。

CA仲間たちに目をつむってもらい何も言わずに「スーパー発芽大豆」を食べてもらったところ、全員の答えは「甘栗」でした。

これをきっかけに、CA仲間たちにも「スーパー発芽大豆」は広がっていきました。

もうひとつ、やめられない理由があります。

それは美容と健康に良いということです。

美味しいものは、どうしても健康に悪影響を及ぼすものが多く、「我慢するか?食べるか?」との葛藤になりがちですが、美味しくて美容にも健康にも良いとなれば、やめる理由はありませんね!

大豆の栄養成分にはイソフラボンが多く含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするため、女性の美容と健康の促進につながる効果があります。

具体的には、肌の新陳代謝を促進させ潤いを保つ美肌効果や、髪にツヤを与える美髪効果があります。

加えて、生理周期の安定、妊娠しやすい体づくり、便秘解消、更にガン予防にも効果があるとされています。

では、「普段から大豆を使った料理や豆腐や豆乳を多く摂るようにすれば良いのでは?」と思いがちになりますが、大豆を調理や加工すると食物繊維が少なくなり、栄養をそのまま補給することはできなくなってしまいます。

「スーパー発芽大豆」は、大豆が発芽に向けて最も栄養が蓄えられた状態で成長を止める独自の発芽方法で栽培されています。

その栽培方法の効果で、栄養と美味しさがたっぷり詰まった大豆が出来上がるという訳です。


⇒ 詳しくはコチラからどうぞ

食べ方は色々なアレンジの仕方がありますが、まずは、シンプルに「そのまま食べる」です。

手軽なおやつには最適で、手が汚れることがないので、スマホを見ながら食べても気になりません。

簡単にアレンジするのであれば、サラダにパラパラッとふりかけます。

スープに入れてもOKです。最近の私の自宅での朝食は、このサラダとスープだけですが、結構お腹がいっぱいになります。

あと、カレーにはお肉を使わずに、この「スーパー発芽大豆」を適量入れれば、ダイエットカレーの出来上がりです。

大豆は低糖質で高タンパク質なので、低糖質ダイエットにとても有効なのです。

この「スーパー発芽大豆」を紹介してもらったお友達は、朝食をヨーグルトに「スーパー発芽大豆」を入れたものにしたところ、1週間でつらい思いをすることなく3kgダイエットできたそうです。

「美味しい」「美容と健康に良い」「ダイエットできる」、大豆ひと粒ひと粒は小さいですが、とっても大きな効果をもたらしてくれる超優秀の健康食品「スーパー発芽大豆」に出会えたことは、本当に良かったとお友達に感謝しています。


⇒ 「スーパー発芽大豆」公式ホームページ