ハワイに初めて行った時、「シェイブ(shave)は削る、アイス(ice)は氷で、シェイブアイスはかき氷のことなんだ~」とシェイブアイスの存在を知りました。

あれから何年経ったのでしょう、色々なお店で様々なシロップを使ったシェイブアイスを食べてきました。

ワイキキから東方面のダイヤモンドヘッドに向かうモンサラット・アベニューは、グルメストリートと言われるほど、食の名店が並んでいます。

その中のひとつ「モンサラット・アベニュー・シェイブアイス」ではナチュラル志向ですべて手作りのシェイブアイスを楽しむことができます。

メニューはその日の仕入れによって変わることからも、このお店のこだわりが分かります。

お店に行くたびにメニューが書いてある黒板を見るのが楽しみです。

今回はストロベリー・シェイブアイスを注文しました。

新鮮で甘味たっぷりのイチゴと練乳のコラボはハワイ気分を一気に高めてくれます。

モンサラット・アベニューはワイキキの東方面に滞在しているなら歩いても行ける距離です。

お散歩の休憩地点としても「モンサラット・アベニュー・シェイブアイス」は知っておくとよいお店です。